お知らせ

前々から考えていましたが、当ブログの更新を終了させていただきます。
客船好きにとっては妥当な結果かな?と思います。
今までご来訪いただきましてありがとうございました。

従いまして、当ブログにコメントをいただきましてもレスはできませんので悪しからずご了解ください。
また、どこかでお会いできる日まで・・・

[PR]
# by bullmax | 2015-02-12 00:00 | その他

にっぽん丸・夕方の横浜港大さん橋より出航

(1)
f0314871_17420370.jpg
出港時刻の30分前となり、太陽もかなり西の空に傾いてきました。
船体と海面を照らす日の光も暖かみを帯び、冬の夕方の雰囲気が少しずつ色濃くなってきました。
定刻の16時まであと少しですから、私は大さん橋を離れて県庁本庁舎の屋上へと移動することにしました。

2月に大さん橋入港・出港するクルーズ客船はこのにっぽん丸だけで、しかもこの時しかチャンスはないのです。
屋上デッキでは消防隊のブラスバンドの演奏や送迎のセレモニーも行われるようですから、それを見たい気持ちもありましたが・・・
この日ばかりは県庁本庁舎の屋上から撮影することを最優先としました。

撮影地: 神奈川県横浜市「横浜港大さん橋及び県庁本庁舎屋上」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM+UVフィルター
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/800秒) -0.3EV 69㎜(110㎜相当)
撮影年月日:2015年2月2日(月)


あと11枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
# by bullmax | 2015-02-11 00:00 | 写真(船舶)

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ」はいいゾ!

f0314871_00103573.jpg
実写を見た訳ではありませんが、この「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 Ⅱ」はいいですね~。
昔から工業製品ではよく言われていることですが、美しいものは性能も優れていると・・・
デザインはOM-D E-M1や今度発売されるE-M5 MarkⅡとマッチしていて、まるでPROレンズのような外観となっています。(褒め過ぎかな?)

フルサイズ換算したら28-300mm相当の高倍率ズームレンズで、防塵・防滴仕様とZEROコーティングを採用した意欲溢れる製品です。
価格は税別で8万1,000円とやや高価ですが、特筆すべきことがあります。


f0314871_00103860.jpg
従来はレンズフードが別売でしたが、今モデルからレンズフードLH-61C(写真参照)が同梱となりました。
前々からオリンパスには要望を出していましたが、最近はレンズにフードが同梱されるようになりましたね。
同じマイクロフォーサーズを採用している電気メーカーのPanasonicでさえ同梱しているのに、一部を除いては別売で価格設定も高すぎますから・・・

光学メーカーのレンズがフード別売というのはユーザーを舐めているとしか思えません。
まぁ、この点は進歩したといった評価しておきましょう。
言い方は厳しいかもしれませんが、ユーザーを大事にする姿勢は崩さないでいただきたいと思います。。

さて、以下はニュースリリースから引用した文章です。
リンク先に書かれていることと同じ内容となっておりますが、ご参考までに掲載しておきます。

今回発表するレンズは、2010年6月に発売した、「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」の設計を見直し、ゴーストやフレアを徹底的に排除するZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングや、「OM-D E-M1/E-M5 Mark II」に採用した防塵・防滴性能を加えて誕生したレンズです。
小型軽量で広角から望遠までの常用焦点距離をカバーする高倍率10.7倍ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II」(35mm判換算28-300mm相当)は、子どもの表情のクローズアップをはじめ、屋内からアウトドアシーンまで、様々な被写体に1本で対応できる万能レンズです。
また、防塵・防滴性能も加わり、旅行中の撮影にも最適です。
デザインも一新し、「M.ZUIKO DIGITAL」レンズのラインアップから現在出ている4本の防塵・防滴レンズと同じシーリング構造の防塵防滴性能を持たせ、「OM-D E-M1/E-M5 Mark II」にマッチするデザインに統一しています。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ」主な特長

1. さまざまなシーンに対応できる防塵防滴性能

OM-Dで好評の防塵・防滴性能をレンズに搭載。OM-D E-M1/E-M5 Mark IIと組み合わせて使うことで、砂やホコリ、水しぶきなどへの高い防侵性を確保でき、厳しい環境条件でも安心して撮影することができます。

2. 超小型化とデジタル専用設計による上質な描写性能を両立

1)大幅な小型化と高い描写性能を両立
 レンズ最大径が約φ64mmと極めてスリムな高倍率10.7倍ズームレンズです。
 光学系には、DSAレンズ※1をはじめ、EDAレンズやE-HRレンズなど特殊硝材を多用したレンズ構成をとっており、10.7倍のあらゆるズーム領域で優れた描写性能を確保しています。

2)優れた近接撮影能力
 ズーム全域で最短撮影距離 50cm(レンズ先端から約33cm)まで被写体を接写することが可能。
 最大撮影倍率0.22倍(35mm判換算0.44倍に相当)のクローズアップ撮影が楽しめます。

3)ZEROコーティングの採用
 透過率が良く、ゴーストやフレアを徹底的に排除するZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングを、レンズ表面に施しました。
 このZEROコーティングにより、逆光などの悪条件下でもクリアな描写性能を確保しています。

4)円形絞り
 クセのない自然なボケ味を演出するために、円形絞り機構を採用しています。

3. 上質な操作感

1)高速で静かなオートフォーカス
 インナーフォーカス方式を採用し、わずか2枚の小型・軽量レンズユニットで高速で静かなオートフォーカスを行う“MSC機構”を搭載しています。
 これにより、静止画だけでなく動画でもストレスなく快適な撮影を楽しめます。

2)操作性のよいマニュアルフォーカス
 適切なトルクで、MF操作時のピント操作感にも配慮しています。

多分、そう遠くないうちにこれを買ってしまうと思います。
OMD-E-M1かM5MarkⅡのいずれかと一緒に・・・いや、ボディが先かもね♪

[PR]
# by bullmax | 2015-02-10 00:00 | レンズ

雪の箱根登山鉄道(3):上大平台信号場②

(1)
f0314871_11425127.jpg
今回は電車の中から見た上大平台信号場のシーンから始めることにしましょう。
乗った電車は昨年(2014年)11月にデビューした新型車両3000形、愛称「アレグラ(ALLEGRA)号」です。
開放感があって車内もリゾート列車に相応しいデザインとなっており、音がとても静かで乗り心地もいいんですよ。

私は大平台駅から乗りましたが、ほどなく上大平台信号場へと進入していくところでシャッターをきりました。
昨日の記事では、私はこの先というか画面最奥でカメラを構えていたんですよね。
車内にいた方々は「何だ、アイツは?」と思われたことかもしれません(笑)

なお、この上大平台信号場は出山信号場、仙人谷信号場と同様に客扱いはしませんから、下車することは出来ません。
プラットホームのようなものはありますが、これはあくまでも乗務員の車両移動を行うためのものです。

撮影地:神奈川県足柄下郡箱根町大平台「箱根登山鉄道上大平台信号場」(トップ画像だけ車内から撮影)
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/200秒 f/6.3) ±0.0EV 17㎜(34㎜相当)
撮影年月日:2015年2月5日(木)


あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
# by bullmax | 2015-02-09 00:00 | 写真(鉄道)

雪の箱根登山鉄道(2):上大平台信号場①

(1)
それには魂胆がありまして、この大平台信号場で早いうちに撮影したかったんですよね。
積雪量があまり増えてしまうと、信号場へのアクセスがちょっと厄介になるかな?という考えがありました。

当初は終点の強羅駅まで行って戻りながら撮影するといったプランを立てていました。
というのも、箱根湯本駅では雪が積もっていなかったため、そうした方がいいだろうと思ったからなんです。
ところが、いざ電車に乗ってみると、先に進むに従って辺りは白い世界へと変貌していったんですよ。

ということで、予定を変更して大平台駅で降り立った私でした。
駅とその周辺で撮影してから信号場へ向かいましたが、思ったほどの積雪量ではなかったことが幸いでした。
昨年、あじさい電車が走るときに一度訪れましたから、道路から入る場所もすぐに分かりました。

勿論、これ以上線路に近づくことは出来ませんし、物理的に可能であったとしてもやってはならない行為ですね。
立ち入り禁止という表示があるフェンスのところで撮影開始です。

夏は蚊に大いに悩まされましたが、冬はさすがに悩まされることはありません(笑)
ですが、木に降り積もった雪が落ちてくる場合がありますので注意しましょう。
一度ドサッと傘に落ちてきて大変驚かされました(汗)

撮影地:神奈川県足柄下郡箱根町大平台「箱根登山鉄道上大平台信号場」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/250秒 f/7.1) ±0.0EV 14㎜(28㎜相当)
撮影年月日:2015年2月5日(木)


あと8枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
# by bullmax | 2015-02-08 00:00 | 写真(鉄道)